歯科口腔外科|越前市の歯科・口腔外科なら、医療法人 秀友会 山本歯科医院

診療時間 日祝
9:00~13:00
14:00~18:00

★:土曜午前は9:00〜12:30、午後は13:30~16:00
休診日:日曜・祝日

〒915-0822
福井県越前市元町1-12

tel. 0778-24-0558
  • 地図
  • メニュー

歯科口腔外科とは?

越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
歯科口腔外科は歯・歯ぐきだけではなく、顎、舌、頬、粘膜などお口に関わるすべての症状を診ることができる診療科目です。
歯科口腔外科を専門としている歯科医師は、抜歯や手術などの外科処置が行えるだけでなく、内科疾患の知識も豊富で全身管理ができるため、持病を持った方でも安心して歯科治療を受けていただけます。
お口周りの疾患は、全身の健康を維持するために治療を迅速にしなくてはなりません。
少しでも気になることがあれば、早めに受診して治療を受けるように心がけましょう。

当院の歯科口腔外科

越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
日本口腔外科学会 口腔外科専門医による治療
日本口腔外科学会認定の資格で、 歯科医師(医師)免許取得後、初期臨床研修を修了してから6年以上、学会が認めた大学の付属病院などの医療機関において口腔外科に関する診療と学術活動に従事しており、一定以上の実績を持つ者だけがはじめて試験に応募することができます。そして、書類審査、筆記診査および面接、手術診査のすべてに合格した者のみが日本口腔外科学会専門医になれるのです。資格習得後も、専門医として高い臨床レベルを維持するために、一定の研修実績を上げることや、学識・診療技術の向上に努めることが求められています。
そのため口腔外科専門医は、難しい抜歯はもちろん、お口だけでなく全身への負担も配慮した安全性の高い外科処置を提供することが可能です。
越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
親知らずの抜歯
歯科口腔外科で最も多い治療は、親知らずの抜歯です。横や斜めを向いて生えている、むし歯になっている、炎症の原因になっているといった場合は抜歯をおすすめしています。ただし親知らずは必ずしも抜歯が必要ではなく、まっすぐ生えていて歯磨きもきちんとできている場合は、かみ合わせの一部として機能するので保存することもあります。
親知らずの形や生え方は患者さまによって違っていて、大がかりな手術になることもあります。当院では必要に応じてCT画像の撮影を行い、メリット・デメリットをきちんとお伝えして、ご納得いただいてから手術を実施しています。親知らずを抜いた方が良いかどうか気になる方はまず一度、ご相談ください。また、糖尿病や高血圧、骨粗鬆症等の全身性疾患をお持ちの場合もお声がけください。
越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
顎関節症
顎の関節が鳴る・口が開かないといった顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因といわれています。
顎の不調は、重症化すると顎の関節が変形し、外科手術が必要になる場合もあります。当院では、顎の不調の症状緩和のためにマウスピース治療を行っています。おかしいなと思った時は自己判断せず、歯科医院を受診の上、適切な治療を行いましょう。
越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
お口のできもの(腫瘍)
お口の中や唇に、できものができることがあります。小さなできものや全身麻酔を必要としない程度の良性腫瘍、嚢胞の摘出であれば、当院でも対応可能です。 万が一、全身麻酔を必要とする治療が必要な場合や、より高度な医療が必要とされると判断した場合は、大学病院または総合病院と連携し、スムーズに治療が行えるよう速やかに医療機関をご紹介いたします。
越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
顎・歯・顔面の外傷
スポーツ時の転倒や事故などによるお口周りの外傷、何らかの原因で歯が欠けてしまった・抜けてしまった、顎の骨を骨折してしまった場合も、歯科口腔外科の診療範囲となります。
歯が抜けてしまった場合は、すぐに治療を受ければ、元に戻る可能性もあります。抜けた歯はできるだけ乾燥しないように、お口に含むか牛乳に浸けるなどして、なるべく30分以内にお持ちください。なお、このような緊急時は、ご来院前に必ずお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。

インプラント

越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
インプラントとは?
むし歯や外傷などにより歯を失ってしまった場合に、それを補うための義歯治療のひとつです。とくにインプラントは、本物の歯とほぼ同じ機能・見た目を取り戻すことができます。
治療方法は、外科手術で歯を失った場所に人工歯根(インプラント体)・人工土台(アバットメント)を埋め込み、その上に歯の治療で使用するようなセラミックなどの素材で作られた人工歯を取り付けます。
他の義歯治療であるブリッジのように、周りの歯を削ったり、入れ歯のように動いて噛みにくいこともありません。ご自身の歯と同じような噛み心地を取り戻したい方は、インプラント治療がおすすめです。
歯科用CTによる診断

インプラントは手術が必要になりますので、治療を行う前に、埋入する場所の骨の質・厚み・量、そして神経・血管の位置、埋入の角度を的確に把握する必要があります。

歯科用CTは、歯・顎を含め口腔全体を3Dの立体映像で撮影できるため、インプラント治療に必要な情報を明確に得ることができます。
デジタルレントゲンですと平面の撮影になるため、骨の厚みや神経・血管のくわしい場所まで映し出すことができません。もし的確な情報を持たないまま治療を進めてしまうと、神経を傷つけたり、かみ合わせが悪くなるなどのトラブルを引き起こすことになりかねません。

安全性の高い インプラント治療を行うために、歯科用CTによる診査は欠かせないのです。

当院で使用しているインプラント

世界ナンバー1シェアのストローマン社製のインプラントを使用しています。ストローマン社のインプラントは、数あるインプラントメーカーの中でも歴史が古く、臨床研究が豊富であり、あらゆる医師から論文が発表されていて、安全性が高く評価されています。

有病者の方へ

越前市・医療法人 秀友会 山本歯科医院
病診連携を行っています
より高度な検査や治療が必要な場合は、症状に適した大学病院や専門の医療機関をご紹介させていただきます。 また、当院は「ふくいメディカルネット」という、総合病院と電子カルテを共有できるサービスに参画しているため、医科との連携がより強いものになっています。
*電子カルテの共有は、必ず患者さまの同意のもと行いますのでご安心ください。
このような病気をお持ちの方も対応しています
  • 高血圧症
  • 心臓病
  • 肝・腎疾患
  • 脳血管疾患
  • 骨粗鬆症
  • 抗がん治療中 など

このような病気の方ほどお口の問題を抱えていることが多いにもかかわらず、安心して治療を受けられる歯科医院が少ないのが現状です。
そこで、当院ではどのような方も安心して 歯科治療を受けていただけるように、緊急時にも対応できるAEDや生体情報モニターなどの設備導入や他医院との連携を十分に整え、万全の体制で治療にあたっています。主治医としっかりお話しをさせていただき、全身の状態を管理しながら治療を進めていきますので、歯科治療はあきらめていたという方も、まずは一度ご相談ください。
抗がん治療における周術期口腔機能管理も行なっておりますので、各医療機関において口腔ケアが必要な際はご依頼ください。

受診時のお願い

全身疾患をお持ちの方に安心して歯科治療を受けていただくために、初診の際は以下のものをご持参ください。

  • 主治医の紹介状
  • お薬手帳

*抗血栓薬(血がサラサラになるお薬)や
骨粗鬆症に対する
お薬、注射治療を受けている方は、
必ずお申し出ください。